HOME 事業所紹介 施工例 会社概要                   
 
目黒区Y様邸屋根改修工事

下屋根(1階)の改修工事を行います。
アルミ製のベランダが設置されています。




既存の屋根材はアスファルトシングルと云って、アメリカやカナダで多く
使われている屋根材でアスファルトを何層にも塗り固めた材質です。



経年劣化でヒビ割れが出て来て草等が茂って来ました。
屋根材が吸水している証拠ともいえます。



既存の屋根材を撤去して野地板(構造用合板)を屋根面に打ち付けます。


ベランダの床材を一時的に取り外して屋根面の施工を行います。



野地板の上からゴムアスルーフィング(防水シート)を敷き込みます。


新しく金属製「ガルバリウム鋼板」を使用した屋根材です。
シンプルでシャープな金属屋根です。



屋根と壁との接点の部分はよく雨漏れを起す場所です。
壁際に板金材とコーキングで雨仕舞をします。





ベランダ下の部分も新しい屋根材で噴き上がりました。


完成です金属製屋根材なので雨水の吸水の心配もなくメンテナンスも簡単です。
15〜20年の周期で塗装をすれば40〜50年と長持ちします。