HOME 事業所紹介 施工例 会社概要                   
 

世田谷区O様邸

築32年の木造住宅です。外壁の老朽化が進み漏水が始まりました。
金属サイディングカバー工法でリフォームすることにしました。



足場を組み外壁のモルタルの上から下地材を取り付けて行きます。
下地材を銅縁といいます。外の壁の下の柱にビスで固定します。



下地銅縁の取り付けが完了しました。


サイディング本体の取り付けです。下から上に向かって1枚1枚
張り上げていきます。本体を胴縁のビス止めしていきます。



下地材の銅縁(樹脂製)をモルタルの下の材木に一本一本ビスで固定します。


外壁モルタルの下で目視出来ない材木に固定するので、
長年の経験と高い技術を要します。



仕上がりです。外壁が金属サイディングで張り上がりました。
既存のモルタル壁の上にカバー工法で新しい金属製の外壁が出来ました。
もうどんな大雨からも家を守ってくれます。