HOME 事業所紹介 施工例 会社概要                   
 
兵庫県神戸市I様邸
屋根改修工事(カバー工法)

既存のコロニアル屋根が劣化してきたのでリフォームすることになりました。


コロニアルを撤去せずに重ね張りをすることにしました。
撤去の費用と廃棄物の処理費を節約出来て工期も大幅に短縮できます。


既存コロニアル屋根材の上から全面に構造用合板を打ち付けます。


アスファルトルーフィングの施工です。
耐久性に優れたゴムアスルーフィングを採用しています。


下り棟の部分です。屋根材を所用のサイズにカットして取り付けます。


壁際の部分です。壁を伝って雨水が入り込まない様に板金の水切材を施工します。



完成しました。屋根材には遮熱鋼板を採用して断熱材を高めました。
屋根材はニチハ(株)製「横暖ルーフ」