HOME 事業所紹介 施工例 会社概要                   
 
大阪市N様邸 屋根改修工事(雨漏り修理)

壁が屋根の上迄立ち上がっている構造なので
非常に雨漏りのリスクが高い屋根形状といえます。


築50年以上の古い和瓦を全て撤去しました。補強と新しい野地板の
下地材として、屋根下地材のバラ板の上から重木を打ち付けます。


壁の内側に張り付けていたトタン材を撤去して屋根に野地板を打ち付けます。


防水用のルーフィングの施工です。
屋根面にはゴムアスルーフィングを、壁面には透湿シートを施工します。



屋根面と壁面の接点部分の施工です。谷と呼ぶ板金材の取り付けです。この部分
から雨漏りするとこが多いので慎重にそして正確に作業を行う必要があります。



完成しました。屋根も壁もガルバリウム鋼板製の材料を使用しています。
それで雨漏れの心配もありません。屋根材はニチハ叶サ「横暖ルーフ」